質問:
サイトユーザーとの個人的な関係を追求することは専門家ではありませんか?
Aarthi
2012-04-11 01:08:26 UTC
view on stackexchange narkive permalink

大規模なインターネット企業のコミュニティマネージャーとして、私はユーザー(およびモデレーター!)とかなり一貫してやり取りしています。実際、私は1日の大部分をメインのモデレーターのチャットルームで過ごし、モデレーターの問題を処理し、進行中の会話に貢献しています。

モデレーターは、サイトを開拓し、取り締まる無給のユーザーです。 (対照的に、私は会社の公務員であり、給与を受け取ります。)また、特定の観点から、私はモデレーターまたはユーザーの最初のアピールです。つまり、問題がエスカレーションを必要とする場合、私は1人です。

私は幸運にも、実生活でこれらのモデレーターやユーザーの何人かに会うことができました。私は彼らの何人かと仲良くして、彼らと一緒に時間を過ごすのを楽しんでいると思います。

これらのユーザーとの友情や個人的な関係を追求することは、私にとって専門家ではありませんか?

四 答え:
#1
+30
ChrisF
2012-04-11 01:12:36 UTC
view on stackexchange narkive permalink

仕事に影響を与えない限り、それは専門家ではありません。

明らかに、専門家ではないと見なされる可能性がありますが、全員が-雇用主を含めて-満足しているなら、大丈夫です。

実際、これらのユーザーと個人的な関係を築くことは、コミュニティの連絡係としてのあなたの仕事の一部であると主張することができます。 。あなたは、通常のユーザーとモデレーターと会社の間のパイプの一部です。あるレベルで彼らとうまくやっていけなかったら、あなたの仕事ははるかに難しくなるでしょう。

+1:それは議論される可能性があり、それが私が主張することです。クライアント/顧客にサービスを提供するには、信頼関係が必要です。
#2
+4
Jasconius
2012-04-11 01:11:59 UTC
view on stackexchange narkive permalink

彼らは無給なので、私はノーだと思います。

あなたの雇用主はサービスのベンダーであり、問​​題の人々は自発的な消費者であり、自分の時間だけを危険にさらすことなく余暇に従事しています。

ビジネス上の利益相反のようには見えません。

#3
+4
Rarity
2012-04-11 01:19:45 UTC
view on stackexchange narkive permalink

ビジネス関係は、レバレッジとして使用されたり、他の人を不快にさせたり(嫌がらせ)したりすると、否定的に見なされる可能性があります。あなたは(願わくば)嫌がらせについて話しているのではないので、ここで重要なのは、ユーザーやクライアントなどと不適切なレバレッジを獲得しているかどうかです。

この場合、実際に恐喝することはできません。あなたのユーザーの;お金がかからないので、5000ドルの追加料金でプレミアムオプションを購入させることはできません。すでにインサイダー情報を持っているため、インサイダー情報にアクセスできません。これらのやりとりを通じて、昇給したり、追加の影響力を獲得したりすることはできないので、一般的に不適切と見なされることはないと思います。

#4
+2
Karlson
2012-04-11 01:15:26 UTC
view on stackexchange narkive permalink

次の問題について考えてみてください。

専門家と個人的な関係をどれほどひどく分離しようとしても、それはできません。私たちは皆人間だけです。

それで、それは専門家ではないのですか?いいえ。

ユーザーがいるサイトに関して、職務を遂行する方法に影響しますか?確かに。

だから私の提案は、あなたの職業生活があなたの個人的な生活に流れ込むような相互作用を避けることです。



このQ&Aは英語から自動的に翻訳されました。オリジナルのコンテンツはstackexchangeで入手できます。これは、配布されているcc by-sa 3.0ライセンスに感謝します。
Loading...